ホテル リゾナーレって?

忙しい日常から開放してくれる素敵なリゾートホテルが「リゾナーレ」です!

1度来てしまったら、もうやみつきになること間違いなしのホテルだと思います。私がそうなんです。
ロケーションも最高なんです!緑が生い茂った山々に囲まれたホテルは、八ヶ岳も一望できます。

何よりも外観が素敵すぎます♪

世界的に著名なイタリア建築界の巨匠、マリオ・ベリーニが手がけているのです。
マリオ・ベリーニって?と思う方もいらっしゃると思います。
(実際、私もそうだったんですが・・イタリアの有名な建築家さんなんだなーという感じで 笑)

世界的に有名なマリオ・ベリーニは、リゾナーレのほかにも日本では東京五反田に建つデザインセンターもそうだということなんです。1度、訪れてみたいなぁと思っています。

そのほかに、オリベッティ社のタイプライターやランチャ自動車の内装、カッシーナの家具もデザインやニューヨーク近代美術館の永久展示品に6作品が選定されているんですよ。

そんなすごい方が手がけたリゾナーレはやっぱり素敵です!

リゾナーレに初めて足を踏み入れた時は、ヨーロッパの町並みのようでとても日本にいる感じがしませんでした!
今まであったホテルの概念みたいなものが飛んだ感じが自分でしました。

まさにリゾートホテルです!

友人や家族、恋人とのんびり思い思いに楽しめる場所です。
ホテル内にスパやカフェショップがあり、散歩をしたり泳いだり、温浴に入ったり!

いろんな過ごし方ができるホテルだと思います。
できれば1泊といわず、2泊3泊1週間とのんびり宿泊したい。そんなホテルがリゾナーレです♪



リゾナーレの予約はこちらから

ホテル リゾナーレの素敵な景色!

写真ホテル リゾナーレは本当にモダンデザインが素敵な建築物ですよ~!!

さすが 世界的に有名な建築界の巨匠、マリオ・ベリーニが手がけただけありますよね。昼間の爽やかな感じもいいのですが、夜のライトアップされたロマンチックな通りも素敵です。

このホテルリゾナーレは星野リゾートが建て直してよくなったと聞きました。

全てのことががっちり合うことによって、もっとこの建築物の良さが発揮されたのかな~と思います。

ただ私は、その前のリゾナーレを知らないのでなんともいえないのですが(汗)

現在もリニューアルされたり、おもしろいイベントがあったりとまだまだこれからも利用したいホテルです!

都会の超高級ホテルも素晴らしいとは思いますが、リゾナーレのような自然とモダンデザインが融合された素敵なホテルもとってもいいと思います。

大人のリゾートという感じがあるかも知れないですが、子供のイベントもすごく充実していて、ファミリーで楽しめるホテルだと思います♪

私も家族ができたら絶対に遊びに来たいと思っています!


写真リゾナーレは山々に囲まれているので、いつ行ってもその季節のいいところを味わうことができます!

私はまだ春と冬には訪れたことがないので、桜が咲き始める頃や、アイスリンクが開放される寒くて真っ白のリゾナーレにも行ってみたいなぁと思っています(^^

四季折々の素敵な場面に遭遇できれば幸せだな~と思うのです。

ここには静かな時間が流れていますので、たまには携帯電話の電源を切ってゆっくりするのもいいかなと思います。

カップルでもファミリーでも、熟年夫婦でもきっと満足な旅行になるのではないかな~と思います。

私たちの両親もすっかり気に入ってしまい、私たちとは別で遊びに行っているようです(笑)

次回、訪れるのならリゾナーレのイベントに何か参加してみたいなと思っています!

ワイナリーで試飲会とか、森林乗馬などいろんなイベントがあるようなので、そういった楽しみ方もできたらいいな♪と思っています!


写真私にはまだ子供がいないのですが、産まれたら絶対に一緒に遊びに行きたいと思っています。

もちろん、ふたりで行くのも素敵なのですが、子供と一緒に行ったら楽しさ倍増といったところではないでしょうか!?

いろいろと騒がしいとは思いますが!3世代で旅行を楽しむプランがいろんな旅行会社で増えているということを聞きました。

確かに私の周りでも多いかもしれないです!子供にお母さんにおばあちゃん!

リゾナーレにもそういった感じの家族連れが多かったようにみえました。おばあちゃんといっても、まだまだ若そうな感じなのですが!

やっぱり、家族が多いほうが楽しいし、おばあちゃんがいてくれるとお母さんはちょっと楽ですよね♪

Book&Cafeでも何組かの家族を見かけましたが、絵本コーナーがあるのでキッズはそこでお母さんやおばあちゃんに絵本を読んでもらってました。

私も子供ができたら、母親たちを連れて行きたいと思っています!

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ