リゾナーレは愛犬も一緒に泊まれますよ!

最近はペットも家族の1員でとっても大切にされている方が多いように思います。
そんな愛犬と旅行も一緒に泊まることができちゃいます!

私も実家にラブラドールがいるのですが、外出慣れしていないのでリゾナーレに連れてきたらきっと興奮してしまうので、うちの子は連れていけないですねー。せいぜい川くらいならいいかもしれないけど、そもそも大きすぎるし、きっと車にも酔うかも・・・

リゾナーレに来ているワンコたちはとってもお上品で暴れるような子はいなさそうです。
どんなペットでもOKということではなく、犬限定で一緒に泊まれるということです。

ただ、やっぱりいろいろと条件はあって、噛んだり飛びついたり吠えすぎない基本的なしつけがしっかりしている子が限定だということです。でも、このしつけがなってないと他のお客様に迷惑がかかってしまいますよね!

ペットの料金は1泊3,150円(税込)ということです。結構お安かったのですね~

リゾナーレにはペット同伴専用の部屋があるようです!

レジデンス棟1Fにフローリングタイプ2部屋、レジデンス棟デラックスタイプ2部屋ということです。他のお部屋にはペット同伴では入れないので、この4部屋に限るということです。

当然のマナーなのですが、ホテルのもの(ソファーやベッド、カーペットなど)破ってしまったり噛んでしまったりした場合は飼い主の方が支払いをお願いされるということなので、寝てるときはケージに入れておくなりしておくことが必要なのかもしれないですね!

ペット同伴の宿泊はインターネットでの予約は受け付けてないようですので、直接お電話でお問い合わせくださいませ!



リゾナーレの予約はこちらから

リゾナーレの大きな特徴の一つに、犬と一緒に遊んだりできるんです!

写真1リゾナーレは犬と一緒に泊まれる部屋もあったり、ピーマン通りは犬も入ってOKなので、毎回何匹かのわんちゃんに出会います。

ピーマン通りのベンチなどで飼い主さんとのんびりしてる子犬達がいっぱいいます。

小型犬が断然多いですね、やっぱり。大きい子もいますが、ちょっと大変かな。

おりこうさんな子はなんの問題もないですが、少しでも興奮したりしちゃう子だと連れて来れませんよね~

私は個人的に犬が大好きなので、見てるだけでも飽きないです!

あまりにも可愛い子は、私もベンチに座って見てたり(笑)

最近のワンコは可愛すぎる服を皆それぞれ着ているので、一緒の種類なんだけど一目で見分けがついちゃいますよいね。

でも、かわいいのばかりあって買いすぎに注意ですね!

ペットも一緒に泊まれると、預けてこなくてもいいわけなのでペットを飼っている方にとっては重宝なホテルですよ♪


写真2リゾナーレのこのピーマン通りの石畳の回廊を愛犬と散歩したり、このきれいなリゾナーレをバックに愛犬の写真をたくさん撮ったり、愛犬との素敵な時間を過ごすにはとってもいいのではないでしょうか?

開放感たっぷりなリゾナーレで愛犬とずっと一緒だなんて素敵です♪しかも、かなり広々としたリゾート感満点のお部屋です。

私が見たのはレジデンス棟1Fのフローリングタイプなんですが、レジデンス棟デラックスタイプというのは、ゲストルーム案内にないのですが、どんな部屋なのかとても気になります!

私が愛犬を連れてリゾナーレに行くことはないとは思うのですが、やっぱり連れて歩いていらしゃるのを見ると可愛いし、癒されるなぁーと思うのです・・・

リゾナーレに来ている犬で吠えたり暴れてる犬は見たことがないので、みんなしっかりしつけをされていい子ばかりなんですね!

うちの子も、しっかりしつけができていれば、絶対に連れてくるのですが、きっと無理です・・。

【リゾナーレと同じ星野リゾート運営の宿泊施設】


写真3リゾナーレ内のピーマン通りには「スタジオ・トミュー」というドッグウェアのショップがあります。愛犬家の方々は必見のショップですね!

このショップのオーナーさんも可愛いミニチュアダックスと共に生活しているようです。いろんなお話しが聞けそうでいいですよね!

チラリと中をのぞいたところ、とっても可愛い小さな服がかけてありました☆

お客さんでいっぱいだったので、本当にちらりとしか見なかったのですが、ワンコもいました。

私が見たのはミニチュアダックスでしたが、お客さんの犬なのか、 「スタジオ・トミュー」の子なのかはわかりませんでした。

やっぱり、愛犬と一緒にリゾンナーレに来た方はドッグウェアのお店があったらうれしいものですよね~

そしてお店がステキだったら、このショップにも来たいし、リゾナーレにも来たいしと、リピーターになること間違いなしです♪

「スタジオ・トミュー」はネットショップも展開されているんですが、どの服も可愛い!
飼い主さんとのお揃いもあったりしていいですよー!

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ